読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

おなかのはらぺこ日記

好きなものには、基本贔屓目。

【第67回NHK紅白歌合戦】その2・司会者、出場歌手、曲順など諸々の予想

テレビ 音楽 紅白歌合戦

10月になってから結構経ちましたが、紅白に関する情報は、まだテーマ以外発表されていません。少し難航しているのでしょうか?
前回の紅白予想記事では、司会者と出場歌手、ゲスト審査員を予想しましたが、今回はそれらに加え、歌唱楽曲と企画コーナーを含めた曲順を予想してみました。
前回同様、完全に個人的な願望が入り混じった、限りなく妄想に近い予想になっているので、悪しからず。

 

 

【司会者予想】
紅組司会:綾瀬はるか
白組司会:井ノ原快彦
総合司会:有働由美子アナウンサー

紅組司会には昨年に引き続き、綾瀬はるかを予想します。今年から3年かけて放送されているNHK大河ファンタジー『精霊の守り人』の主演を務めていることに加え、昨年の良い意味で目が離せない司会っぷりと、紅白の舞台にふさわしい華やかさは、彼女にしか出せないものだと思います。
白組司会も昨年に引き続き、井ノ原快彦で確定ではないでしょうか。『あさイチ』と昨年の紅白の司会を観ていても、上手くまとめながらも、きちんとバラエティー的な部分も補える実力は、紅白の司会にもピッタリだと思います。
総合司会には、安定感抜群の有働由美子アナウンサーを予想しました。個人的には、紅組司会より、総合司会の方が有働アナには合っていると思います。有働アナと古舘伊知郎で、二人の総合司会の可能性もありそうです。

 

【出場歌手予想】
上手くいけば、今年の紅白は、ここ数年で一番豪華な出場歌手となるかも知れません。今年は紅白の視聴習慣が薄い10代から30代にターゲットを絞った出場歌手選考と構成になるような気がします。
昨年は企画が多くて、全体的に少し詰め込み過ぎで、慌ただしい印象を受けましたし、世間の反応を見ていても、これまでよりも「聴かせる紅白」を求められているように思うので、今回は前回より数組減らして、紅白両軍25組ずつ予想してみました。
〈 〉内の宇多田ヒカルMr.Childrenは、特別出場として予想しました。
☆→初出場
★→復活出場
( )内は、今年出場した場合の出場回数

【紅組予想】
宇多田ヒカル
★AI(2)
安室奈美恵(10)
E-girls(4)
いきものがかり(9)
石川さゆり(39)
市川由紀乃(初)
AKB48(9)
大原櫻子(2)
欅坂46(初)
小林幸子(34)
坂本冬美(28)
椎名林檎(4)
島津亜矢(3)
水前寺清子(23)
天童よしみ(21)
AAA(7)
西野カナ(7)
乃木坂46(2)
Perfume(9)
藤あや子(22)

☆BABYMETAL(初)
松田聖子(20)
水森かおり(14)
miwa(4)
和田アキ子(40)

【白組予想】
Mr.Children
嵐(8)
五木ひろし(46)
EXILE(12)
関ジャニ∞(5)
☆桐谷健太(初)・BEGIN(3)
KinKi Kids(初)
郷ひろみ(29)
ゴールデンボンバー(5)
THE YELLOW MONKEY(初)
三代目J Soul Brothers(5)
SMAP(24)
Sexy Zone(4)
SEKAI NO OWARI(3)
TOKIO(23)
氷川きよし(17)
平井堅(8)
V6(3)
福山雅治(9)
星野源(2)
細川たかし(40)
三山ひろし(2)
美輪明宏(5)
山内惠介(2)
RADWIMPS(初)
☆RADIO FISH(初)

 

では、歌唱楽曲と企画コーナーを含めた、曲順予想をしたいと思います。

【曲順予想】

〜前半〜
オープニングテーマ(服部隆之作曲)
【1】欅坂46(初)「サイレントマジョリティー」
【2】Sexy Zone(4)「勝利の日まで」
【3】大原櫻子(2)「大好き」
【4】三山ひろし(2)「四万十川
【5】AAA(4)「NEW」
【6】SEKAI NO OWARI(3)「Hey Ho」
【7】市川由紀乃(初)「心かさねて」
【8】郷ひろみ(23)「IRREGULAR」
【9】miwa(4)「結-ゆい-」
【10】山内惠介(2)「流転の波止場」
【11】E-girls(4)「E.G. summer RIDER」
【12】氷川きよし(17)「みれん心」

《『トットてれび』presents 永六輔ショー》
今年1月期にNHKで放送されていた、黒柳徹子の半生を描いたドラマ『トットてれび』が、徹子さんの大親友であり、今年7月に亡くなった永六輔さんに贈る、紅白だけのスペシャルステージ。
テレビの草創期の頃の黒柳徹子(満島ひかり)が、タイムスリップをして過去から現代のNHKホールに登場し、現在の黒柳徹子と共に永さんが残した数々の名曲を、華やかなショーで振り返ります。ステージには、坂本九(錦戸亮)も登場し、最後には出場歌手全員で『上を向いて歩こう』を歌います。

【13】藤あや子(22)「むらさき雨情」
【14】関ジャニ∞(5)「罪と夏」
【15】天童よしみ(21)「道頓堀人情」
【16】細川たかし(40)「北酒場
【17】桐谷健太(初)・BEGIN(3)「海の声」
【18】AI(2)「みんながみんな英雄」
【19】RADIO FISH(初)「PERFECT HUMAN」
【20】和田アキ子(40)「夢」
【21】平井堅(8)「魔法って言っていいかな?」
【22】乃木坂46(2)「サヨナラの意味」
【23】TOKIO(23)「リリック」
【24】水前寺清子(23)「三百六十五歩のマーチ」

〜後半〜
【25】星野源(2)「恋」
26】島津亜矢(3)「帰らんちゃよか」
27】ゴールデンボンバー(5)「女々しくて」
【28】水森かおり(14)「越後水原」

《出場歌手全員で歌う『花は咲く』》
東日本大震災から5年が経った今年、沢山の自然災害が日本全国を襲いました。今回の紅白でも、復興に向けて歩む日本全国の被災地に向けて、出場歌手全員で『花は咲く』を歌います。

29】坂本冬美(28)「女は抱かれて鮎になる」
【30】福山雅治(9)「家族になろうよ
【31】西野カナ(7)「あなたの好きなところ」
【32】KinKi Kids(初)「硝子の少年〜薔薇と太陽」
【33】BABY METAL(初)「KARATE」
【34】三代目J Soul Brothers(5)「MUGEN ROAD」

《→2020 夢を歌おう》
NHKが2020年に向けて行なっている、自分の2020年までの夢や願いを写真に収めるというプロジェクト「わたしのポートレートメッセージ」*1。企画に賛同して、世界的カメラマンのレスリー・キーが撮影した写真と、視聴者が寄せた沢山の写真をバッグに、Perfumeが『Dream Fighter』を、嵐が『Happiness』を歌って、みんなの夢を応援します。

【35】V6(3)「Beautiful World」
【36】AKB48(9)「LOVE TRIP〜ハイテンション」
【37】THE YELLOW MONKEY(初)「JAM〜ALRIGHT」
【38】いきものがかり(9)「ラストシーン」

《白組特別出場 Mr.Children
現在、NHKで放送されている朝ドラ『べっぴんさん』の主題歌『ヒカリノアトリエ』を手掛けたMr.Childrenが、8年ぶりに紅白に登場し、NHK放送センターの101スタジオから同曲を披露します。

39】小林幸子(34)「百花繚乱!アッパレ!ジパング!」
【40】五木ひろし(46)「九頭竜川
【41】椎名林檎(4)「NIPPON」
【42】RADWIMPS(初)「前前前世」
【43】Perfume(9)「FLASH
【44】EXILE(12)「Joy-ride 〜歓喜のドライブ〜」

《紅組特別出場 宇多田ヒカル
今年、6年ぶりに歌手活動を再開し、8年ぶりにリリースしたオリジナルアルバムが大ヒットしている宇多田ヒカルが、満を持して紅白に登場します。自身の代表曲『First Love』と、朝ドラ『とと姉ちゃん』の主題歌『花束を君に』の2曲を、NHKホールのステージから披露します。

【45】嵐(8)「復活LOVE〜I seek」
【46】安室奈美恵(10)「Hero」
【47】美輪明宏(5)「愛の讃歌」
【48】松田聖子(20)「薔薇のように咲いて 桜のように散って」
【49】石川さゆり(39)「暗夜の心中立て
【50】SMAP(24)「華麗なる逆襲〜世界に一つだけの花

 

こんな感じで予想してみました。
トップバッターは、欅坂46Sexy Zoneというフレッシュな二組で、可能性低いかも知れませんが、トリと大トリには石川さゆりSMAPにしてみました。企画コーナーは、完全なる願望です。

 

最後に、ゲスト審査員を予想します。今年は、リオオリンピックのメダリストが多くなるだろう、と見ています。

【ゲスト審査員予想】
伊調馨
(女子レスリング選手)
菅野美穂
(朝ドラ『べっぴんさん』出演)
草笛光子(2016年大河ドラマ真田丸』出演)

柴咲コウ
(2017年大河ドラマ『おんな城主 直虎』主演)
福原愛
(女子卓球選手)
内村航平
(男子体操選手)
内村光良
(お笑い芸人・『LIFE!』出演)
神木隆之介
(映画『君の名は。』出演)

唐沢寿明
(朝ドラ『とと姉ちゃん』出演)
菅田将暉
(2017年大河ドラマ『おんな城主 直虎』出演)

 

 

 こんな感じで予想してみましたが、実際は全く予想通りにならないのが紅白ですし、特に今年は色々読めないところが多いので、発表を楽しみに待っていようと思います。まぁ、予想がつかないほど、楽しみが増すので嬉しいことですが。何だか今年も、昨年と同じように、司会者の出場歌手の同時発表になりそうな気もします。
また、来月あたりに曲順予想を載せられたらいいかな、と思ってます。