読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

おなかのはらぺこ日記

好きなものには、基本贔屓目。

映画『何者』は「今」だからこそ描けた就活映画。

映画

インターネットという大海原に、誰もが放り出されて、そこであらゆる感情の荒波に揉まれる、今という時代だからこそ描ける「就活映画」になっていたと思う。もちろん映画も素晴らしかったけど、これからも朝井リョウには「時代」を斜めから切り取ったような、苦しいけど面白い作品を書き続けてほしい。