読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

おなかのはらぺこ日記

好きなものには、基本贔屓目。

【第67回NHK紅白歌合戦】その1・司会者、出場歌手、ゲスト審査員予想

今年も、紅白歌合戦の季節が近付いてきました。
今回の紅白歌合戦についても、当ブログでは様々な点で予想をしていきたいと思います。完全なる独断と偏見が多分に入り混じった、限りなく妄想に近い予想となっているので、ご了承ください。
今回は第一弾として、司会者、出場歌手、ゲスト審査員の予想をしたいと思います。 

 

【紅組司会予想】
本命:高畑充希
対抗:綾瀬はるか
穴:桑子真帆アナウンサー
大穴:満島ひかり

紅組司会の本命には、朝ドラ『とと姉ちゃん』でヒロインを演じ、先日の『思い出のメロディー』で司会を務めた、高畑充希を予想します。先日の司会進行は、若干危なっかしい所もありましたが、萩本欽一をはじめとする濃い面々の中で、あれだけできたのは十分だと思います。また、朝ドラも高視聴率を記録し続けているので、一番可能性が高いのではないでしょうか。
対抗には、綾瀬はるかを予想します。前回の司会っぷりは安定感がありながら、適度に天然な所も垣間見えたのが良かったですし、彼女の持つ「祝祭感」は今の紅白には必ず必要な要素だと思います。司会だけではなく、歌やダンスもそつなくこなしていたのは素晴らしかったです。個人的には、今年も彼女にやってほしいです。
穴としては、NHKの人気番組『ブラタモリ』のアシスタントや、様々な番組で人気になっている桑子真帆アナウンサーを選んでみました。そろそろNHKアナウンサーの司会もいいかも知れません。
大穴で予想した満島ひかりは、今年NHKのドラマ『トットてれび』で、黒柳徹子を見事に演じました。「黒柳徹子」を演じながら、紅組司会というのも、少し見てみたいです。
他に、紅組司会候補としては、吉田羊指原莉乃柴咲コウ芳根京子有村架純有働由美子アナウンサーあたりが挙げられるかも知れません。

 

【白組司会予想】
本命:井ノ原快彦
対抗:櫻井翔
穴:中居正広
大穴:大泉洋

白組司会の本命には、井ノ原快彦を予想します。『あさイチ』も老若男女の幅広い層に人気がありますし、何より絶対的な安定感があります。生放送慣れしているので、昨年の紅白も臨機応変に対応していた印象があります。
対抗としては、櫻井翔を予想します。櫻井くんも、生放送には慣れていますし、白組司会の経験もあるので、そつなくこなしてくれるのではないでしょうか。少し下世話な話をすると、NHKとしては視聴率対策として「嵐の力」を借りたい部分もあると思うので、櫻井くんを司会に置く可能性は低くないかと思います。
穴には、中居正広を予想します。何より一番の理由は、SMAPが年内で解散すると発表しているということです。まず、SMAPが紅白に出られるかどうかが不安ではありますが、このタイミングで、中居くんの白組司会をもう一度見たいという気持ちが大きいです。
大穴には、大泉洋を予想してみました。これは、完全に個人的に白組司会をやってほしいというだけです。昨年の紅白でゲスト審査員として出演していた時も、限られた時間の中で会場を盛り上げていたので、司会も上手く進行してくれるような気がします。現在出演している大河ドラマ真田丸』も大ヒット中ですが、主演の堺雅人より可能性は高いと思います。そろそろ俳優さんにも司会をしてほしいです。
他に、白組司会候補としては、谷原章介香取慎吾堺雅人古舘伊知郎タモリ羽鳥慎一あたりが挙げられると思います。

 

【総合司会予想】
本命:有働由美子アナウンサー
対抗:古舘伊知郎
穴:小田切千アナウンサー
大穴:タモリ

総合司会の本命には、有働由美子アナウンサーを予想します。もうこれは、有働アナから変える理由がないかなぁ、って感じです。安定感は申し分ないですし、アナウンサーらしくありながら華もあるので、違和感なく紅白の舞台にも馴染めているように思います。
対抗としては、古舘伊知郎を予想します。『報道ステーション』のキャスターを辞めてから、バラエティー番組にも沢山出演していますし、最近ではNHKのゴールデン番組の司会にも出ていました。白組司会と総合司会だったら、総合司会の方が可能性は高いと思います。
穴には、のど自慢の司会を務める小田切千アナウンサーを予想します。NHKアナウンサーの中で、有働アナの次点となると、今は小田切アナが一番可能性があるのかなぁ、と思います。
大穴には、タモリを予想します。昨年の紅白でも、名前が挙がっていましたが、今年も出来たらやってほしいと思います。今は、少しテレ朝方面の色が強くなってしまうかも知れませんが、出場歌手とのつながりもあるので、面白くなると思います。
他に、総合司会候補としては、桑子真帆アナウンサー橋本奈穂子アナウンサー高山哲哉アナウンサー武内陶子アナウンサー阿部渉アナウンサーを挙げておきます。

 

【出場歌手予想】
上手くいけば、今年の紅白は、ここ数年で一番豪華な出場歌手となるかも知れません。昨年の紅白が、懐メロ多めで40代50代を狙った構成でしたたが、今年は紅白の視聴習慣が薄い10代から30代にターゲットを絞った出場歌手選考と構成になるような気がします。
今回は特別出場については考えていませんが、かなりのビッグネームが並ぶ可能性が高いので、その中から特別出場になる可能性は十分にあると思います。
昨年は企画が多くて、全体的に少し詰め込み過ぎで、慌ただしい印象を受けましたし、世間の反応を見ていても、これまでよりも「聴かせる紅白」を求められているように思うので、今回は前回より数組減らして、紅白両軍25組ずつ予想してみました。
☆→初出場
★→復活出場
カッコ内は出場回数

 

【紅組】
安室奈美恵(10)
E-girls(4)
いきものがかり(9)
石川さゆり(39)
宇多田ヒカル(初)
AKB48(9)
大原櫻子(2)
欅坂46(初)
伍代夏子(23)
坂本冬美(28)
椎名林檎(4)
島津亜矢(3)
水前寺清子(23)
☆水曜日のカンパネラ(初)
天童よしみ(21)
AAA(7)
西野カナ(7)
乃木坂46(2)
Perfume(9)
藤あや子(22)
☆BABYMETAL(初)
松田聖子(20)
水森かおり(14)
miwa(4)
和田アキ子(40)

まず、紅組の初出場と予想したアーティストを見ていきます。
宇多田ヒカルは、今年歌手活動を再開して、朝ドラ『とと姉ちゃん』の主題歌を担当しています。初出場となれば、一番の目玉と言っても過言ではないのですが、これまで一度も出場していないのがどう転がるかが気になります。正直、最近のNHKは大型タイアップを依頼するときに、同時に紅白の話もしているような気がするので、楽しみにしたい所です。
欅坂46は、ほぼ当確と見て良いと思います。デビュー曲『サイレントマジョリティー』は、2016年を代表する一曲と言っても過言ではないですし、レコ大の最優秀新人賞も狙えるレベルだと思います。48系と46系がどうなるのかは、毎年読めない所ではありますが、今年はちょっと48系の勢力が弱まっている印象を受けるので、AKB48乃木坂46欅坂46の3組になるのではないかと思います。
水曜日のカンパネラは、結構賭けみたいな部分はありますが、先日『SONGS』に出演したときに、NHKらしい豪華で手が込んだセットで歌うコムアイを観て、意外とNHKとの相性が良いように感じました。紅白の舞台でパフォーマンスをする姿を見てみたいです。
BABYMETALは、日本での知名度はまだ弱いですが、ワールドツアーも成功させたり、最近では様々な海外アーティストのゲストアクトにも呼ばれたり、海外でも活躍を見せているので、そろそろ紅白出場も近いのではないでしょうか。

復活出場に予想した安室奈美恵は、今年リオデジャネイロオリンピックパラリンピックNHK放送テーマソングを手掛けました。近年は、紅白の舞台からは遠ざかっていましたが、宇多田ヒカルの箇所でも書いたように、大型タイアップには紅白の話も少し関わっているような気がするので、可能性は低くないかと思います。
同じく復活出場に予想した水前寺清子は、熊本県出身の歌手として、今年発生した熊本と大分での地震では被災地にも足を運んでいました。個人的には、その関連で、今年はぜひ出場して、前半の大トリで『三百六十五歩のマーチ』を歌ってほしいです。

あと、個人的に気になるのは、伍代夏子藤あや子が今年こそどうなるのか、大原櫻子は無事連続出場できるのか、椎名林檎は今年も出場するのかという所です。ちなみに、AAAを今年は紅組出場で予想しました。
出場予想には入れなかったものの、出場する可能性があるのは、aiko絢香家入レオ市川由紀乃HKT48SKE48NMB48きゃりーぱみゅぱみゅ香西かおり小林幸子JUJU私立恵比寿中学SuperflyDREAMS COME TRUE西内まりや藤原さくらFlower松任谷由実MISIA水樹奈々モーニング娘。'16Little Glee Monsterあたりだと思います。

 

【白組】
嵐(8)
五木ひろし(46)
EXILE(12)
関ジャニ∞(5)
☆桐谷健太(初)
KinKi Kids(初)
郷ひろみ(29)
ゴールデンボンバー(5)
THE YELLOW MONKEY(初)
三代目J Soul Brothers(5)
SMAP(24)
SEKAI NO OWARI(3)
Sexy Zone(4)
TOKIO(23)
氷川きよし(17)
平井堅(8)
福山雅治(9)
星野源(2)
細川たかし(40)
Mr.Children(2)
三山ひろし(2)
美輪明宏(5)
山内惠介(2)
RADWIMPS(初)
☆RADIO FISH(初)

白組の初出場として予想した面々を見ていきたいと思います。
まず、桐谷健太です。今の所、白組初出場としてほぼ当確なのは、彼だけなのではないでしょうか。BEGINが手掛けた、auのCMソング『海の声』が大ヒットし、歌手としてアルバムもリリースしました。『海の声』も、すっかり今年を代表する一曲になったと思います。
KinKi Kidsは、2016年が本格的なグループ活動20周年、2017年がデビュー20周年ということで、アニバーサリーイヤーに突入しています。意外と言いますか、まだ一度も紅白には出場していません。V6もデビュー20周年の前年に、紅白初出場を果たしたので、出場の可能性は十分にあるのではないでしょうか。今回は、V6との入れ替わりということで予想しました。
THE YELLOW MONKEYは、今年15年ぶりに再結成し、音楽フェスや音楽番組など、精力的な活動を見せています。プリンセス プリンセスやサザンオールスターズレベッカなど、紅白には再結成したバンドが多く出演しているので、今回も期待したいです。
RADWIMPSは、現在大ヒットしている映画『君の名は。』の音楽を担当したことからか、これまでテレビと距離を置いたのが、先日はMステに出演し、地上波初出演となりました。昨年、紅白初出場となったBUMP OF CHICKENも、Mステで地上波初出演となったあと、カウントダウンジャパンからの生中継で紅白初出場となりました。RADWIMPSを予想したのは、まだ個人的な希望が強いですが、出場歌手発表までの間に、『SONGS』への出演があったら、ほぼ確実と見て良いと思います。
RADIO FISHは、最近のリズムネタバブルの中では、一番息が長く続いていると思います。波はありつつもブームが夏を越えたので、個人的には紅白も十分にあり得ると思います。『PERFECT HUMAN』も、演出が派手で注目されるので、小林幸子枠みたいな感じで、紅白にも合うのではないでしょうか。

復活出場として予想した平井堅は、今年多くの音楽番組で『魔法って言っていいかな』を耳にしましたし、じわじわと世間にも浸透しているように思うので、紅白の舞台でも聴きたいです。安定した人気があるアーティストなので、十分に可能性はあると思います。
同じく復活出場に予想したMr.Childrenは、2016年度後期朝ドラ『べっぴんさん』の主題歌を務めることが発表されました。宇多田ヒカル安室奈美恵と同じように、NHKの大型タイアップということで、出場を期待したい所です。一応、ミスチルは一度出場したことがあるので、可能性は五分五分と言った所でしょうか。

あと、個人的に気になるのは、V6美輪明宏ゆず徳永英明福山雅治は今年も出場するのか、ゴールデンボンバーはどうなるのか、そしてSMAPは今年も無事出場できるのかという所です。
出場予想に挙げた他に、出場する可能性があるのは、X JAPANKis-My-Ft2北山たけし桑田佳祐コブクロGENERATIONSDAIGO高橋優田原俊彦T.M.Revolution徳永英明NEWS秦基博浜田省吾back numberV6福田こうへい槇原敬之ポルノグラフィティHey!Say!JUMPゆず吉田拓郎あたりがあるかも知れません。

 

【ゲスト審査員】
伊調馨
(女子レスリング選手)
柴咲コウ(2017年大河ドラマ『おんな城主 直虎』主演)
福原愛(女子卓球選手)
マツコ・デラックス(コラムニスト)
芳根京子(朝ドラ『べっぴんさん』主演)
内村航平(男子体操選手)
唐沢寿明(朝ドラ『とと姉ちゃん』出演)
菅田将暉(大河ドラマ『おんな城主 直虎』出演)
水谷隼(男子卓球選手)
りゅうちぇる
(タレント・読者モデル)

ゲスト審査員には、個人的に出てほしい人を集めてみました。リオオリンピックが、史上最多のメダル獲得数となったので、今年はオリンピック選手が多くなるのは間違いないと思います。

 

例年の傾向を見ると、10月上旬に司会者発表、11月下旬に出場歌手発表、12月下旬に曲目と曲順が発表ということになると思うので、それまでにもう一度出場歌手予想ができたらいいかなぁとは思っています。昨年と同じように、他にも曲目や曲順の予想も考える予定です。
紅白を楽しみに1年間生きている、と言っても過言ではないような状態なので、これから数ヶ月、大晦日を楽しみに生きていきたいと思います。