おなかのはらぺこ日記

好きなものには、基本贔屓目。

週末はらぺこミュージック 第3回「勝手に注目アーティスト2016」

2016年も、そろそろ6分の1が終わろうとしています。突然ですが「沢山の音楽に触れる」というのが、今年の目標の一つです。以前から好きだった音楽は勿論のこと、今年は様々な音楽に触れ、好きな音楽を沢山増やしていきたいと思っています。

ということで、今回の週末はらぺこミュージックは「勝手に注目アーティスト2016」というテーマの下、「今年、売れるんじゃないか…?」「今年こそ、売れてほしいな…」と思っているアーティストを10組紹介したいと思います。今回紹介したアーティストが売れたときに、「いや、私ずっと前から注目してましたけど」というドヤ顔をしたいがためのブログでもありますw(性格クズい…)
ちなみに、前回の記事はこちら(週末はらぺこミュージック 第2回「バレンタイン」 - おなかのはらぺこ日記)です。では、早速ですが、10組紹介しようと思います。


① Little Glee Monster『好きだ。』
現役女子中高生6人で構成されたグループ。キャッチーで、等身大の楽曲も魅力的だけれど、とにかく歌がめちゃくちゃ上手いっ!生の歌番組でも、安心して見ていられる。PVやジャケット、それぞれのメンバーカラーを上手く使った衣装も、可愛らしいので、これから、彼女たちと同じ年代の子たちを中心に広がっていくグループだと思う。

② OKAMOTO'S『Beautiful Days』
毎回、良質なダンスロックを届けてくれる、OKAMOTO'S。ブレずに、一つのことを突き詰めることで生まれた、音楽の強さを感じる。メンバーそれぞれも楽曲提供を行ったり、他のアーティストの楽曲やライブに参加したりしているので、そういった方面でも、より活躍が期待できるバンドだと思う。

③ ザ・おかわりシスターズ『恋はおかわり』
TOKYO MXで放送されている、夕方の情報番組『5時に夢中!』に出演している、フリーアナウンサー内藤聡子と、株式トレーダー若林史江による、番組発のアイドルユニット。口パクであることを公言しているほど、完全にウケ狙いのアイドルではあるけれど、それなりのクオリティーの曲であるというギャップが良い。同番組のMCであり、ROCKET MANの名前で音楽活動をしている、ふかわりょうが作詞作曲プロデュースを担当している。これからの動きが楽しみなユニット。

④ ザ・チャレンジ『お願いミュージック』
昨年の4月にメジャーデビューを果たした、男性5人によるバンド。キャッチーでポップなメロディーと、丁度いい軽さのラップが楽しい。メンバーが呟いた、Twitterのバンドメンバー募集ツイートから結成されたというのも、ボーカルが3人というのも、珍しくて面白い。ここ最近、居そうで居なかったようなバンドだと思う。

⑤ SHISHAMO『君とゲレンデ』
チャットモンチーSCANDAL、ねごと、赤い公園というように、日本の音楽シーンには、ガールズバンドが定期的に登場する。その中でも今年一番注目なのが、SHISHAMOである。昨年末、Mステに初出演し、キャッチーな楽曲と可愛らしい歌声から、注目を集めた。『君とゲレンデ』は、来年の「JR SKI SKI」のCMソングにしてほしいぐらい好きな曲。

⑥ 女王蜂『スリラ』
昨年も、注目アーティストとして、このブログ*1で取り上げたバンド。見た目からは想像できないような繊細でメロディアスで、力強い楽曲が魅力。ボーカルのアヴちゃんが作る楽曲が、その色鮮やかな歌声で、より深みを増している。また、バンドとしても統一された世界観があり、楽曲以外にもCDのアートワークなども凝っていて面白い。今年こそ、売れてほしいし、売れるべきバンド。

⑦ 三戸なつめ『8ビットボーイ』
『前髪切りすぎた』で衝撃的(?)なデビューを果たした三戸なつめ。今をときめく中田ヤスタカプロデュースに外れは無いなと、改めて思わせてくれる。三戸なつめの特徴的なビジュアルや歌声も、あらゆる面で良いアクセントになっている。どこか懐かしい雰囲気が漂う楽曲も良い。やはり、ヤスタカさん天才。

⑧ レキシ『きらきら武士 feat.Deyonna』
昨年は、初めてリリースしたシングルがCMソングになったり、Negicco関ジャニ∞など、楽曲提供も精力に行っていたレキシ。楽曲のクオリティーは、間違いなく高いし、何よりどの楽曲も楽しい。こちらも、今年こそブレイクしてほしいなと思う。今年はシングルだけではなく、アルバムも期待したいところ。

⑨ Charisma.com『サプリミナル・ダイエット』
(※ザ・おかわりシスターズではありません)
先日、Mステに出演していたのを見て、今ハマってます。歌詞のユニークさは勿論のこと、一度聴いたら頭から離れない、中毒性の高いメロディーも素晴らしい。「現役OL」というプロフィールも、すごく面白い要素になるだろうし、楽曲にもより影響を与えていくと思う。

清竜人25『LOVE & WIFE & PEACE♡』
シンガーソングライターである清竜人をセンターに、現在第7夫人までいる他の女性メンバーを含めた、一夫多妻制アイドルである。その突飛な設定から、一歩間違えると、完全なるイロモノで終わってしまうのだが、楽曲のクオリティーが尋常じゃなく高いので、イロモノでは終わらないグループになると思う。以前から、新しい楽曲が公開されたら聴いていたのだけれど、その中でも新曲がめちゃくちゃ名曲だった。何より、清竜人が以前『痛いよ』*2を歌っていた人と、同一人物には見えない。


ギリギリになるまでブログを書き始める気力が起きなかったのですが(ブログを書きたい欲求はある)、今回も無事書き上げることができました。次回は、三日坊主にならないように頑張ろうと思います。

今回も、自分の好きなものを紹介するのって、難しいなと感じました。語彙力が足りない…。そして、やはり色々な音楽に触れるのは楽しいなと思いました。これから一年間、どんな音楽に出会えるのか楽しみです。
上手くオススメ出来ているか分かりませんが、今回紹介した10組は、どのアーティストの方も素敵なので、どれか1組でもいいので、良かったら聴いてみてください。一年後、答え合わせみたいに、10組の活躍を振り返ってみたら楽しいかも知れません。



【おまけの一曲】
星野源『SUN』
テーマに合わせて、もう一曲オススメしたいと思います。
昨年、星野源はブレイクを果たしました。『SUN』で紅白歌合戦にも出演し、同曲は2015年を代表する楽曲の一つにもなりました。今年もどんな活躍を見せてくれるのか楽しみであると同時に、今年が正念場だとも思います。どれだけ昨年の波に乗ったまま、新たな一面を見せて、より大きくなっていけるのか、今年も星野源から目が離せません。まずは、早く新曲が聴きたい。