おなかのはらぺこ日記

好きなものには、基本贔屓目。

【第66回NHK紅白歌合戦】その5・またまた歌唱曲・曲順・ゲスト審査員予想

前回、諸々の予想をしたときには、歌唱曲が発表になったら、また予想を書こうと思っていたのですが、昨年は歌唱曲と曲順が同時に発表されたので、今年は歌唱曲が発表される前に、もう一回予想をしておこうと思います。基本的に、今回の予想も、自分の妄想が多分に含まれているので、ご了承ください。思った以上に長い予想になってしまいました…。


紅組司会:綾瀬はるか
白組司会:井ノ原快彦(V6)
総合司会:黒柳徹子有働由美子アナウンサー

【ゲスト審査員予想】
大泉洋(朝ドラ「まれ」・大河ドラマ真田丸」出演)
又吉直樹(芸人・第153回芥川賞受賞作家)
松岡修造(元テニスプレーヤー・スポーツコメンテーター・タレント)
波瑠(朝ドラ「あさが来た」ヒロイン)
高畑充希(次期朝ドラ「とと姉ちゃん」ヒロイン)
澤穂希(サッカー選手)
平野レミ(料理愛好家)
ローラ(モデル・タレント)

では、紅白の全体予想です。カッコ内は出場回数です。

〜前半〜
【1】乃木坂46(初)「今、話したい誰かがいる」
【2】Sexy Zone(3)「カラフルEyes」
【3】藤あや子(21)「あや子のお国自慢だよ〜がんばろな東北‼︎〜」
【4】三山ひろし(初)「お岩木山
【5】E-girls(3)「Dance Dance Dance」
【6】SEKAI NO OWARI(2)「プレゼント」
【7】AAA(6)「愛してるのに、愛せない」
【8】細川たかし(39)「北酒場

《アニメ紅白》
放送90年、戦後70年を迎える今年、紅白では戦後から現在まで、子どもたちに夢や希望を与えてきた人気アニメのキャラクターが大集合した、アニメ紅白をお送りします。紅組司会は「ちびまる子ちゃん」からまる子が、白組司会は「妖怪ウォッチ」からウィスパーが務めます。また、紅白歌合戦司会の綾瀬はるか、井ノ原快彦とのコラボも実現します。
西野カナひみつのアッコちゃん(ひみつのアッコ)」
五木ひろし「ゆけゆけ飛雄馬(巨人の星)」
乃木坂46「ムーンライト伝説(美少女戦士セーラームーン)」
Sexy Zone「摩訶不思議アドベンチャー!(ドラゴンボール)」
AAA「ウィーアー!(ワンピース)」
V6「ゲラゲラポーのうた(妖怪ウォッチ)」
大原櫻子「おどるポンポコリン(ちびまる子ちゃん)」

【9】μ's(初)「僕らは今のなかで〜KiRa-KiRa Sensation!」
【10】ゲスの極み乙女。(初)「私以外私じゃないの」
【11】伍代夏子(22)「忍ぶ雨」
【12】三代目 J Soul Brothers(4)「Summer Madness」
【13】NMB48(3)「ドリアン少年」
【14】関ジャニ∞(4)「前向きスクリーム!〜ズッコケ男道」
【15】島津亜矢(2)「独楽」
【16】山内惠介(初)「スポットライト」

《戦後70年 語り継ぐ歌い継ぐ 戦争の記憶、平和への願い》
終戦から70年を迎えた今年、山田洋次監督作品「母と暮せば」で、長崎の原爆によって命を奪われた青年を演じた二宮和也(嵐)が、役のモデルとなった戦時下の詩人・竹内浩三の詩を朗読します。
また、長崎と同じ原爆投下の地・広島出身の紅組司会・綾瀬はるかは、広島の原爆の体験から多くの短歌を詠み、原爆歌人とも呼ばれた正田篠枝の短歌を朗読します。
最後に、未来への希望を込めて、坂本九の名曲「見上げてごらん夜の星を」を、出場歌手全員で歌います。

【17】ゆず(6)「終わらない歌」
【19】徳永英明(10)「輝きながら…」
【20】天童よしみ(20)「人生一路」
【21】miwa(3)「fighting-φ-girls」
【22】氷川きよし(16)「愛しのテキーロ」
【23】和田アキ子(39)「晴レルヤ!」
【24】近藤真彦(10)「ギンギラギンにさりげなく〜大人の流儀」

〜後半〜
【25】星野源(初)「SUN」
【26】西野カナ(6)「トリセツ」
【27】ゴールデンボンバー(4)「女々しくて」
【28】小林幸子(34)「千本桜」
【29】五木ひろし(45)「ふるさと」
【30】坂本冬美(27)「風うた」
【31】EXILE(11)「Ki・mi・ni・mu・chu」
【32】水森かおり(13)「大和路の恋」

NHK放送90年 昭和アイドルソングメドレー》
このコーナーでは、総合司会の黒柳徹子がナビゲーターとなり、90年の放送の歴史の中から、昭和のアイドルソングにクローズアップし、現役アイドルたちが昭和のアイドルソングを歌うメドレーを
Sexy Zone「男の子女の子(郷ひろみ)」
E-girls「DESIRE(中森明菜)」
Perfume「年下の男の子(キャンディーズ)」
V6「仮面舞踏会(少年隊)」

【33】今井美樹(2)「PIECE OF MY WISH」
【34】郷ひろみ(28)「2億4千万の瞳〜100の願い」
【35】Superfly(初)「タマシイレボリューション
【36】TOKIO(22)「東京ドライブ」

《白組スペシャルゲスト 井上陽水
今年の白組スペシャルゲストは、第2弾となるカバーアルバムをリリースするなど、今もなお精力的に活動する井上陽水
紅白では、そのアルバムから宇多田ヒカルの「SAKURAドロップス」と、自身のヒット曲「氷の世界」を、日本人によるサルサ楽団のオルケスタ・デ・ラ・ルスと共に、NHKホールから貴重な生のステージで披露します。

【37】椎名林檎(3)「長く短い祭」
【38】BUMP OF CHICKEN(初)「ray」
【39】いきものがかり(8)「ありがとう」
【40】V6(2)「MUSIC FOR THE PEOPLE〜Wait For You〜愛なんだ」
【42】美輪明宏(4)「花〜すべての人の心に花を〜」

《紅組スペシャルゲスト MISIA
今年の8月、NHKの戦後70年特番「いのちのうた」で、自身の故郷である長崎を訪れ、地元の子供たちと平和への思いを語り合ったMISIA
節目の年である今年、長崎の平和公園平和祈念像の前から、平和への祈りを込めた楽曲「桜ひとひら」を歌い上げます。

【43】嵐(7)「青空の下、キミのとなり〜愛を叫べ」
【44】Perfume(8)「STAR TRAIN」
【45】福山雅治(8)「I am a HERO」
【46】AKB48(8)「365日の紙飛行機〜唇にBe My Baby〜会いたかった」
【47】レベッカ(初)「フレンズ」
【48】X JAPAN(6)「BORN TO BE FREE
【50】森進一(48)「襟裳岬
【51】松田聖子(19)「赤いスイートピー〜永遠のもっと果てまで」
【52】SMAP(23)「華麗なる逆襲〜Otherside」


上に挙げた予想について、簡単なコメントを付け加えてみました。以下、敬称略です。

〜前半〜
【1】乃木坂46(初)「今、話したい誰かがいる」
【2】Sexy Zone(3)「カラフルEyes」
乃木坂46は、昨年のHKT48みたいにトップバッターが良いと思います。歌唱曲は、昨年の悔しい思いを晴らすという意味で、「何度目の青空か?」もいいですが、ここは今年の曲で予想します。
Sexy Zoneは、これまで同様白組トップバッターで。久しぶりのメンバー5人でのシングルである新曲の方が、ファンは嬉しいのでは?
【3】藤あや子(21)「あや子のお国自慢だよ〜がんばろな東北‼︎〜」
【4】三山ひろし(初)「お岩木山
この対決は、「故郷を歌う」をテーマに。藤あや子が2年連続3回目の「あや子のお国自慢だよ〜がんばろな東北‼︎〜」になってしまうのが気になりますが、そこは演出に期待。
三山ひろしは、故郷のご家族にNHKホールに応援に来ていただくという演出が見たいですが、けん玉をやる流れになりそう…
【5】E-girls(3)「Dance Dance Dance」
【6】SEKAI NO OWARI(2)「プレゼント」
E-girlsは、近年の傾向でいけば「Anniversary‼︎」あたりの明るく女の子らしい楽曲になりそうですが、年末の音楽番組で多く披露されている「Dance Dance Dance」でクールに。
SEKAI NO OWARIを、ここに持ってくるのは早すぎるようにも思ったのですが、Nコンの課題曲になっている曲は、結構早い時間に登場するので、ここに。
【7】AAA(6)「愛してるのに、愛せない」
【8】細川たかし(39)「北酒場
AAAと細川たかしという、紅白でしか実現し得ないであろう組み合わせ。AAAは、今年10周年を迎えたので、もう少し後にしても良い気がします。
細川たかしには、次のアニメ紅白につながるように明るい歌を選曲。

《アニメ紅白》
「アニメ紅白」に関する予想は、個人的に見てみたいものを詰め込んだ、完全なる妄想です。完全に詰め込みすぎましたw出場歌手が参加ということだったので、アニソンをカバーしてくれそうな面々を揃えました。個人的には、芸能界の妖怪・和田アキ子が歌う「ゲゲゲの鬼太郎」、星野源が歌う「天才バカボン」を見てみたい。
尺的には15分ほどになるのではないでしょうか。もしかしたら、昨年の妖怪ウォッチコーナーのように、二つに分かれる可能性もあるかも知れません。

【9】μ's(初)「僕らは今のなかで〜KiRa-KiRa Sensation!」
【10】ゲスの極み乙女。(初)「私以外私じゃないの」
μ'sはアニメ紅白の中に入るという事前報道もありましたが、アニメ紅白司会のまる子とウィスパーが、アニメ紅白の最後にμ'sを紹介して終わるというのが綺麗だと思います。
ゲスの極み乙女。も、もう少し遅い時間にしたかったですが、μ'sのインパクトと互角にやり合える存在ということで、ここに。
【11】伍代夏子(22)「忍ぶ雨」
【12】三代目 J Soul Brothers(4)「Summer Madness」
伍代夏子は、あまり歌を知りません。ごめんなさい。タイトルからは想像できない、ミディアムな楽曲「忍ぶ雨」を予想。
三代目 J Soul Brothersは、今年大人気だったので、後半に持って行きたいところですが、今年は後半に出てほしい人が多いので、前半に。
【13】NMB48(3)「ドリアン少年」
【14】関ジャニ∞(4)「前向きスクリーム!〜ズッコケ男道」
NMB48関ジャニ∞ということで、関西対決にしたら面白そう。関西らしい明るく楽しいステージを見てみたい。
NMB48は今年の楽曲でも、ずば抜けてインパクトが強い「ドリアン少年」を予想。関ジャニ∞も、インパクトの強い楽曲2曲のメドレーを予想。
【15】島津亜矢(2)「独楽」
【16】山内惠介(初)「スポットライト」
島津亜矢は今年、日本作詩大賞を受賞した「独楽」で確定でしょうか。歌をじっくりと聴かせる、シンプルなステージを期待。
山内惠介も、「スポットライト」で確定でしょう。こちらも、タイトル通りスポットライトだけという、シンプルなステージで、歌を聴かせてほしいです。

《戦後70年 語り継ぐ歌い継ぐ 戦争の記憶、平和への願い》
最近、NHKは映画「母と暮せば」を頻繁に取り上げている印象があるので、戦後70年関連の企画コーナーがあるとすれば、二宮和也はどこかに登場する気がします。
また、今年綾瀬はるかを紅白司会に起用したのは、広島出身という部分も多分に作用しているように思います。となると、戦後70年の企画コーナーには、同じく登場するのではないでしょうか。
紅白ということで、歌い継ぐという要素は、必ず入れてほしいですね。これまで、天童よしみ美空ひばりの「一本の鉛筆」を歌ってもらうという予想をしていたのですが、マスコミで天童よしみ美空ひばりの「人生一路」を歌うということが報道されたので、出場歌手全員で、何らかの曲を歌うという予想に変えました。

【17】ゆず(6)「終わらない歌」
正直、ゆずも後半が良いように思ったのですが、先ほど挙げたように、今年は後半に出てほしい歌手が多いので、前半に。楽曲はNHKタイアップが付いている「HAMO」の可能性も高いですが、音楽番組で良く披露されている「終わらない歌」を予想。
大原櫻子は、NHKの番組では「瞳」を良く披露しているので、紅白もほぼ確実でしょう。曲順は、もう少し前でも良いかも知れません。
【19】徳永英明(10)「輝きながら…」
【20】天童よしみ(20)「人生一路」
個人的に、徳永英明はそろそろ紅白出場自体危ないような気がしています。今年が10回出場という綺麗な数字なので、今年で一つ区切りを付けるような気もするので、今回は今まで紅白で歌われていない、オリジナル曲「輝きながら…」を予想します。
天童よしみは、マスコミの事前報道で、美空ひばりの「人生一路」を歌うということが報道されたので、今回は「人生一路」を予想しました。個人的には、実現するとなると楽しみなカバーです。
【21】miwa(3)「fighting-φ-girls」
【22】氷川きよし(16)「愛しのテキーロ」
miwaは、今年シングルを多くリリースしましたし、NHKとのタイアップも多いので、本当に予想が難しいです。これまでの傾向をみると、ポップな曲が選ばれているので、「fighting-φ-girls」を予想しましたが、話題のドラマ主題歌「あなたがここにいて抱きしめることができるなら」で、バラードもいいかも知れません。
氷川きよしは、今年リリースされた「さすらい慕情」「愛しのテキーロ」「男花」の3曲のどれを歌ってもおかしくないと思います。
【23】和田アキ子(39)「晴レルヤ!」
【24】近藤真彦(10)「ギンギラギンにさりげなく〜大人の流儀」
前半紅組トリは和田アキ子を予想します。個人的に「晴レルヤ!」という新曲が好きなので、ぜひ紅白でも歌ってほしいです。出場歌手をバックに従えて歌うのもアリだと思います。
近藤真彦は、事前報道で大トリと報じられていますが、前半トリぐらいが丁度良いと思います。ジャニーズの後輩が応援するという演出もできますし、マッチの名誉を守ることもできますから。歌唱曲は往年のヒット曲と最新曲のメドレーだと思います。

〜後半〜
【25】星野源(初)「SUN」
【26】西野カナ(6)「トリセツ」
何度予想しても、星野源の後半トップバッターだけは絶対に実現してほしいですw「SUN」のイントロのノイズ音(?)が鳴り始めると同時に、後半スタートっていうのが、すごく見たいです。MVではバナナマン日村風の髪型の女性たちがバックダンサーで踊っているので、紅白では日村さんに、そのバックダンサーの中に紛れ込んでほしい。「LIFE!」のメンバーが揃うのも見てみたいです。
紅組後半トップバッターは、西野カナで明るく華やかに予想。歌唱曲は、今年を代表する1曲「トリセツ」で確定だと思います。
【27】ゴールデンボンバー(4)「女々しくて」
【28】小林幸子(34)「千本桜」
この対決は「サプライズ演出」をテーマに。ゴールデンボンバーは、今年も「女々しくて」でしょうか。ビジュアル系つながりで、X JAPANを意識した演出かな?とも思いましたが、ゴールデンボンバーの演出は、本番まで本当にわかりません。
小林幸子をここに持ってくるとなると、衣装の準備と片付けが大変かなと思うので、前半トリや中継の前後になる可能性が高いです。制作費や制作期間が掛からないことや、「今年は白い衣装」と公言していることから、演出にはプロジェクションマッピングを使用する匂いがプンプンしてます。
【29】五木ひろし(45)「ふるさと」
【30】坂本冬美(27)「風うた」
五木ひろしは、新曲の「夕陽燦燦」を歌う可能性も高いと思いますが、個人的には「ふるさと」が好きなので、ぜひ歌ってほしいです。
坂本冬美は、最近あまり新曲を歌わせてもらえていないのですが、今年の新曲「風うた」は結構挑戦した楽曲だと思うので、期待したいです。
【31】EXILE(11)「Ki・mi・ni・mu・chu」
【32】水森かおり(13)「大和路の恋」
EXILEは、年末の音楽番組では「24karats GOLD SOUL」を良く歌っているのですが、個人的には「Ki・mi・ni・mu・chu」の方が、昔のEXILEっぽくて好きなので、こちらを期待したいです。
水森かおりは、今年も安定して、新曲ご当地ソングを歌うと思います。小林幸子が出場する今年、巨大衣装をやるかどうかというのが、少し気になります。

NHK放送90年 昭和アイドルソングメドレー》
このコーナーは黒柳徹子と井ノ原快彦にクローズアップしたものとして考えました。個人的には、この企画コーナー、すごく観てみたいです。アイドルソングメドレーが難しくても、放送90年、戦後70年を流行歌で振り返るというコーナーはあっても良いと思います。

【33】今井美樹(2)「PIECE OF MY WISH」
【34】郷ひろみ(28)「2億4千万の瞳〜100の願い」
今井美樹は先日、30周年を記念して「PIECE OF MY WISH」で新たにMVを作ったらしいので、歌唱曲はこれで確実だと思います。そのMVの内容が、ファンの皆さんに「願い」をフリップに書いてもらうというものだったので、その映像も、何らかの形で絡んできそうです。
郷ひろみは、今年60歳、100枚目のシングルリリースという節目の年だったので、往年のヒット曲と最新曲「100の願い」のメドレーを予想します。今井美樹の「PIECE OF MY WISH」と掛けて、「100の願い」を持ってきたのもありますw
【35】Superfly(初)「タマシイレボリューション
【36】TOKIO(22)「東京ドライブ」
Superflyも、本当に何を歌うか予想が難しいです。知名度で選ぶと、「タマシイレボリューション」や「愛をこめて花束を」になりますが、若干今更感は否めない気がします。今年のヒット曲である「Beautiful」の可能性も高いですが、NHKタイアップということで「タマシイレボリューション」を予想します。
TOKIOは、今まで2回連続で、過去の楽曲なので、今年は新曲を期待したいです。ということで、「東京ドライブ」を予想しましたが、ファン投票で1位になりながら、未だ紅白では歌われていない「リリック」も聴きたいところです。

《白組スペシャルゲスト 井上陽水
井上陽水は今年、SONGSに出演したり、年末のSONGSスペシャルにも出演したり、レギュラー化した「ブラタモリ」にテーマ曲を提供するなど、何かとNHKとの関係が深かった年なので、紅白初出演もあながちありえなくなさそうな気がします。歌唱曲はBSプレミアムの番組「The Covers」に出演したときのものを参考にしました。
白組スペシャルゲストとして、浜田省吾が事前報道で出ましたが、先日公式Facebookで否定しました。しかし、それでも紅白はぶっ込んでくるので、まだ分かりません。

【37】椎名林檎(3)「長く短い祭」
【38】BUMP OF CHICKEN(初)「ray」
正直、椎名林檎BUMP OF CHICKENが、今年の紅白に出るとは思ってもいなかったです。椎名林檎には、今年のヒット曲「長く短い祭」を歌ってほしいですが、昨年同様「NIPPON」を歌う可能性も、みんなのうたにもなった「りんごのうた」の可能性も、若干ありそうです。
BUMP OF CHICKENは、CDJからの中継の可能性が高いので、後半の半ばぐらいにはなると思います。もしかしたら、録画やCDJの会場とは別の場所から生中継という可能性もあるかも知れません。歌唱曲は候補が多すぎて、本当に予想が付かないので難しいです。
【39】いきものがかり(8)「ありがとう」
【40】V6(2)「MUSIC FOR THE PEOPLE〜Wait For You〜愛なんだ」
先日、水木しげるさんが亡くなったということで、いきものがかりには朝ドラ「ゲゲゲの女房」の主題歌「ありがとう」を予想しました。個人的には、最新曲「ラブとピース!」も好きなのですが、世間としては「ありがとう」を望んでいるのではないでしょうか。
V6は20周年、イノッチ司会ということで、結構後半に予想しました。歌唱曲はデビュー曲「MUSIC FOR THE PEOPLE」と、最新曲「Wait For You」、そしてヒット曲「愛なんだ」のメドレーを聴きたいです。
【42】美輪明宏(4)「花〜すべての人の心に花を〜」
高橋真梨子は、今年リリースしたカバーアルバムから、河島英五の「酒と泪と男と女」を予想。過去の紅白で歌った楽曲が、また選ばれる可能性もあると思います。
美輪明宏には、戦後70年の今年、戦争と絡んだ歌を歌ってほしいので、沖縄と所縁があり、多くの歌手がカバーしている喜納昌吉の「花〜すべての人の心に花を〜」を予想。

《紅組スペシャルゲスト MISIA
8月にNHKの特番に出演したときに歌っていた「桜ひとひら」を歌うことで確定だと思います。事前報道ではメドレーという報道もありましたが、1曲をフルコーラスでじっくり聴きたいです。長崎からの生中継になるということで、平和祈念像からの中継を予想しましたが、実際に原爆で倒壊し、市民の手で再建された浦上天主堂から生中継するのも観てみたいです。

【43】嵐(7)「青空の下、キミのとなり〜愛を叫べ」
【44】Perfume(8)「STAR TRAIN」
嵐は今年、ジャニーズカウントダウンの司会を務めるということで、昨年より早めの時間帯に来ると思います。例年の傾向を見ていると、クールな楽曲から、明るい楽曲のメドレーが多いと思うので、「青空の下、キミのとなり」ではなく、「Sakura」になる可能性もあると思います。
Perfumeは今年、結成15周年、デビュー10周年を迎えたということで、比較的トリに近い位置には来ると思います。歌唱曲も、アニバーサリーイヤーをテーマにした「STAR TRAIN」で確定でしょう。今年は網戸へのプロジェクションマッピングを使うであろう、演出も楽しみなところです。
【45】福山雅治(8)「I am a HERO」
【46】AKB48(8)「365日の紙飛行機〜唇にBe My Baby〜会いたかった」
今年結婚した福山雅治には「家族になろうよ」を期待してしまいますが、ここは普通に新曲「I am a HERO」で確定だと思います。歌前に、結婚に関するコメントはあるかも知れません。
AKB48も今年10周年ということに加え、高橋みなみの最後の紅白ということで、年末の音楽番組で良く耳にする「365日の紙飛行機〜唇にBe My Baby」というメドレーに加え、「会いたかった」あたりを入れてくるような気がします。
【47】レベッカ(初)「フレンズ」
【48】X JAPAN(6)「BORN TO BE FREE
レベッカX JAPANの対決は「アラフォー・アラフィフ」をテーマに。レベッカの歌唱曲は「フレンズ」で確定だと思います。
X JAPANの歌唱曲は、予想が難しいです。過去の名曲を歌ってほしい気持ちもありますが、最新曲「BORN TO BE FREE」に落ち着くような気もします。
【50】森進一(48)「襟裳岬
石川さゆりには、昨年歌えなかった「暗夜の心中立て」を、楽曲提供者の椎名林檎の曲紹介で歌ってほしいです。女性演歌歌手では珍しく、すごく挑戦的かつ積極的な活動をしているので、「天城越え」と「津軽海峡・冬景色」のローテーションでは、あまりにも失礼だと思います。
先日、紅白からの卒業を発表した森進一は、トリか大トリの可能性も高いですが、北島三郎と決定的に異なる「長年、トリから離れていた」という点が、どう働くか気になります。歌唱曲は、先日亡くなった作詞家・岡本おさみさんの作品「襟裳岬」を歌ってほしいです。
【51】松田聖子(19)「赤いスイートピー〜永遠のもっと果てまで」
【52】SMAP(23)「華麗なる逆襲〜Otherside」
トリは松田聖子、大トリはSMAPと予想しました。なんだかんだ、一番しっくりくる組み合わせだと思います。トリと大トリ、両方メドレーというのは、どうかと思いましたが、より対等な対決に見えると思います。
松田聖子は、今年松本隆松任谷由実コンビから提供された、新曲「永遠のもっと果てまで」と、その2人から提供されながらも、まだ紅白で歌われていない「赤いスイートピー」のメドレーを予想しました。
SMAPは「華麗なる逆襲」にイントロに合わせて、今年もスポットライトで5人のシルエットが映し出され、階段を下りる演出から始まり、「Otherside」を楽曲提供者のMIYAVIのギター演奏と共に歌ってほしいです。


コメントを付けると、どうしても長くなってしまいますね。大晦日まで、あと10日ほどになり、だんだんと紅白の全容が分かるようになってきました。あと少しで、歌唱曲や曲順も発表されると思うので、ますます楽しみになってきました。歌唱曲と曲順が同時に発表されない限り、歌唱曲発表後に、また曲順予想したいと思います。