おなかのはらぺこ日記

好きなものには、基本贔屓目。

おなか的2015年(勝手に)注目バンド【追記アリ】

最近暇になると、YouTubeの動画を漁るようにして見ている。自分の好きなアーティストのライブ映像や、自分の生まれる前に放送されていた音楽番組、見逃してしまったテレビ番組、というように、もはや自分にとってはYouTube様々なのである。そんなYouTubeの楽しみの一つとして、関連動画巡りがある。関連動画とは、動画を見ていると、その動画の下に、YouTubeさんが「次はこんな動画が見たいんじゃないですか?」と言うかのように、今見ている動画と関わりがある動画や、最近よく見ていたジャンルの動画を、親切・丁寧・的確にオススメしてくれる素晴らしい機能なのだ。そんな風に、楽しくYouTubeとお付き合いすると、時々意外で素敵な出会いがある。そんな出会いの中から、二組のバンドを紹介しようと思う。


  • ふぇのたす

最初に紹介するのは「ふぇのたす」だ。名前からして、普通ではないが、楽曲もその名前に反さず普通ではない(褒め言葉)。女性ボーカルのみこに加え、デジタルパーカッション担当の澤sweetsミキヒコ、ギター、作詞作曲担当のヤマモトショウの三人組だ。まず何より、そんな彼らの曲を聴いてもらいたいと思う。



「今夜がおわらない」は、3月11日にリリースされる、メジャーデビューミニアルバム「PS2015」の楽曲だ。最初聴いたとき、新しいんだけど、懐かしさもあり、でもやはり斬新なサウンドで、次の瞬間には「ふぇのたす」と検索し、動画を見ていた。そうして出てきたのが、次の曲「すしですし」だ。



タイトルの衝撃もさることながら、「さばさばさば、まちがえてさんま」から始まる歌の衝撃は、ここ一ヶ月で一二を争うくらいだ。しかし、同時に不思議な中毒性もあり、繰り返し聴いている自分もいた。そんな曲の中で、個人的にお気に入りなのは、次の曲「東京おしゃれタウン」だ。



LIVE映像であるが、「おしゃれ」の連呼に、完全にノックアウトされたのだ。そして、可愛らしい音楽に合わせて動く、三人もまた可愛らしいのだ。こういった、可愛らしいポップスに振り切ったバンドは、今の日本の音楽シーンにおいて、稀有な存在だとも思う。また、とにかくキャッチーなサウンドもすごくいい。近い所でいうと、きゃりーぱみゅぱみゅがいるが、ふぇのたすから提供された楽曲を歌う、きゃりーも十分想像できる。そして、そんな彼らは、きゃりーもCMを務めた「GU」の、春夏Tシャツのテーマソングを担当することが決定している。CMにも出演するらしいので注目だ。「ふぇのたす」という、この特殊な名前が、一般に認知されるときが来るのも、そう遠くないかも知れない。


  • 女王蜂

二組目に紹介するのは「女王蜂」だ。ボーカルのアヴちゃん、ギターのひばりくん、ベースのやしちゃん、ドラムのルリちゃんの四人組バンドだ。本名、性別、生年、国籍などは非公表で、謎多きバンドである。それと同時に、メンバーの脱退や加入、活動休止など、何かと波乱万丈なバンドでもある。



女王蜂の楽曲で、一番知られている曲は、森山未來出演の映画「モテキ」の主題歌「デスコ」だろう。ふと何気無く聴いていたラジオの最後の曲として流れてきた、この曲を聴いたとき、頭を殴られたような衝撃を受けたのを、今でも鮮明に覚えている。そんな僕は、またYouTubeで「女王蜂」というバンドを調べていたのだった。



次の曲は「鉄壁」だ。この曲は、昨年の夏にNHKの朝の情報番組「あさイチ」にて、地上波初出演を果たしたときに歌った曲である。個人的には、「あたしが愛した全てのものに/どうか不幸が訪れませんように」というサビの歌詞が好きなのだが、「あたしが愛した全てのものに/どうか幸せが訪れますように」と歌わないのが、この歌の持つ魅力そのものなんだと思う。



最後に紹介する曲は、最新曲「ヴィーナス」だ。この曲は、テレビ東京ドラマ24「怪奇恋愛作戦」のオープニング曲にもなっている。メロディアスでありながら、キャッチーなサウンドは、3年間の活動休止を経ての、第一弾シングルに相応しいものになっていると思う。この曲は3月25日にリリースされる、フルアルバム「奇麗」にも収録されている。また、作詞作曲を務めるアヴちゃんは、最近楽曲提供にも挑戦しているので、そちらも注目だ。そして、3月9日放送のNHKの音楽番組「MUSIC JAPAN」に、「ヴィーナス」を引っ提げて出演する(アヴちゃんがファンだと公言する、Perfumeとの共演も楽しみ)。今まで見たこともないような、唯一無二の存在感を放つ、彼らの今後の活動から目が離せない。


すごく個人的な趣味が出たような二組だったような気もするが、この二組はこれからますます大きくなっていくような気がしてならない。今、アイドルブームに続き、バンドブームが徐々に再燃しているようにも思う。これから、どんどん新しくて面白いバンドが、沢山出てくるかと思うと、本当に楽しみだ。と、まぁ偉そうに書き連ねてきたが、やはりガラパゴス的に進化を遂げてきた日本の音楽シーンは、まだまだ面白いと思うのだった。


【追記】

今回紹介した二組のバンドが、新しい動画を上げていたので、紹介したいと思う。

ふぇのたすの動画は、彼らがテーマソングを務めたGUのグラフィックTシャツのスタイリングムービーだ。動画の中で流れている曲は、ふぇのたすの新曲「どれにしようかな」。

女王蜂の動画は、3月25日にリリースされた新しいアルバム「奇麗」の最後を飾る曲「緊急事態」のオフィシャル・リリックビデオだ。2月に行われたライブの映像も、同時に楽しめる。