おなかのはらぺこ日記

好きなものには、基本贔屓目。

朝ドラ妄想してみた。その2

以前、こんなブログを書きました。 自分が観てみたい朝ドラを、ただただ妄想したブログです。この妄想の捌け口ブログの第2弾を、誰にも頼まれていませんが書いてみようと思います。タイトルも、ヒロインの名前も、勝手に考えたような、完全なる妄想な上、個…

【第67回NHK紅白歌合戦】その7・おなか的勝手に紅白大賞・総評&気が早すぎる第68回NHK紅白歌合戦司会者予想

もう2月になってしまいましたが、第67回NHK紅白歌合戦のまとめブログを書きたいと思います。 例年以上に、賛否両論渦巻く結果となった今回の紅白、個人的には一つ一つの企画やステージには面白いものもありましたが、それらを上手くまとめ切れず、結果的に散…

椎名林檎が楽曲提供をした女優たち。

突然ですが、みなさん、火曜ドラマ『カルテット』観ましたか…?最高でしたよね…?登場人物一人一人へのキャラ付け、見え隠れするそれぞれの心の闇、痛いところをチクチク刺してくる坂元裕二脚本、最初から最後まで全部、ツボを押さえていて素晴らしかったけ…

2016年おなか的ベストミュージック30

2016年は、日本のカルチャーにおいて、全く話題にこと欠かない一年でしたが、音楽シーンももれなく楽しい一年間でした。全体的な印象としては、ヒットするべくしてヒットした楽曲が、きちんとあったように思います。作り手側が届けたいところに、ちゃんと届…

【第67回NHK紅白歌合戦】その6・曲目など諸々の発表を受けて曲順予想

先日、紅白での曲目や企画などが発表されました。順当な選曲があった反面、意外な選曲や、なんでその曲?という少し謎な選曲もありましたし、やはり今回も演歌歌手は冷遇されがちだなぁという感じでした。曲順予想が終わった後、詳しく感想を書きたいと思い…

【第67回NHK紅白歌合戦】その5・出場歌手発表を受けて曲順予想

先日、第67回NHK紅白歌合戦の出場歌手が発表されました。出場歌手は紅白両軍23組ずつ計46組、そのうち初出場は両軍5組ずつ計10組となりました。早速ですが、今回の出場歌手を見ていきたいと思います。発表から随分経ってしまったので、ここで語っても鮮度は…

【第67回NHK紅白歌合戦】その4・出場歌手と曲順予想

最近、めっきり寒くなりましたね。何だか東京でも雪が降るらしいです。前回*1、紅白予想ブログを書いたばかりな上に、そこには「出場歌手が発表されてから、また曲順予想します」と書いたのですが、ここ数日で様々な報道が出てきたので、それも考慮して予想…

スマスマで「1時間まるごとS-Liveスペシャル」をしてほしい話。

ちょっとぉ!奥さんっ!スマスマの通常放送、多くてもあと6回しかないんですってぇ! ちょっとネタっぽく書き出してみたけど、まだ全然実感がないし、マジで終わるのか…とやるせなくて、なんとも言えず寂しくなってしまう。 そして、結局「あー、まだまだス…

【第67回NHK紅白歌合戦】その3・司会者発表を受けて、出場歌手と曲順予想

先日、第67回NHK紅白歌合戦の紅白両軍の司会者が発表されました。紅組司会は有村架純、白組司会は嵐の相葉雅紀が、それぞれ務めることになりました。有村架純は、朝ドラ『あまちゃん』の出演を機にブレイクし、今年も多くのドラマや映画に出演し、2017年度前…

【第67回NHK紅白歌合戦】その2・司会者、出場歌手、曲順など諸々の予想

10月になってから結構経ちましたが、紅白に関する情報は、まだテーマ以外発表されていません。少し難航しているのでしょうか?前回の紅白予想記事では、司会者と出場歌手、ゲスト審査員を予想しましたが、今回はそれらに加え、歌唱楽曲と企画コーナーを含め…

映画『何者』は「今」だからこそ描けた就活映画。

映画『何者』を観てきた。原作の「自分の汚い所を鋭利な棒で突かれているような感覚」がきちんと残されていて、めちゃくちゃ居心地悪いし、後味も悪いんだけど、丁寧な就活SNSホラーエンターテイメント映画に仕上がっていた。#何者— おなか (@HNamachiri) 20…

【第67回NHK紅白歌合戦】その1・司会者、出場歌手、ゲスト審査員予想

今年も、紅白歌合戦の季節が近付いてきました。今回の紅白歌合戦についても、当ブログでは様々な点で予想をしていきたいと思います。完全なる独断と偏見が多分に入り混じった、限りなく妄想に近い予想となっているので、ご了承ください。今回は第一弾として…

SMAPがいない世界。

自分は「SMAPがいない世界」を知らない。 生まれたときには、すでにSMAPはテレビの中で歌って踊っていた。老若男女、誰もが認める「国民的スター」だった。 保育園では、みんなと一緒に『世界に一つだけの花』を歌ったし、中学生のときは、初めて友達と行っ…

今日は選挙、アイドルソングを聴こう。

今日7月10日は、参議院選挙の投開票日です。 選挙年齢が18歳に引き下げられてからの初めての選挙ということで、今回の選挙は大きな注目を集めています。かくいう自分も、今回の参院選で新たな有権者として、一票を投じてきました。 このブログで、真面目にな…

ジャニーズにカバーしてほしい16曲

タイトルそのままの妄想ブログです。 スマスマの「S-LIVE」や「関ジャム 完全燃SHOW」など、ジャニーズのアーティストが他のアーティストとコラボしたり、他のアーティストの楽曲をカバーしたりするのが、大好物なので、これから先、ぜひともジャニーズにカ…

『トットてれび』と日本の歌たち。第2回「上を向いて歩こう/坂本九」

NHK土曜ドラマ『トットてれび』の第2回が放送されました!今回も最高でしたね!後の日本を代表する大スター黒柳徹子の「根っこ」となる、『夢であいましょう』や『紅白歌合戦』、『お父さんの季節』のエピソードを、こうしてドラマで観られたのは、すごく面…

Hey!Say!JUMP版『泡沫サタデーナイト!』の歌割り考えてみた。

皆さん、モーニング娘。'16の新曲『泡沫サタデーナイト!』は、ご存知でしょうか?周りがとやかく言わずとも、聴いてもらうと分かるように、圧倒的な大傑作なんです…ゴールデンウィーク中は、ひたすらこの曲を聴きまくっていました。カセットテープだったら…

『トットてれび』と日本の歌たち。第1回「買い物ブギ/笠置シヅ子」

昨日から、NHK土曜ドラマ『トットてれび』が始まりました。満島ひかりが主演となり、日本のテレビの歴史と共に歩んできた黒柳徹子の半生を描くドラマということで、放送前から楽しみにしていたのですが、その期待を軽々と飛び越えていくような傑作に仕上が…

君は欅坂46のデビュー曲『サイレントマジョリティー』を聴いたか?

欅坂46のデビュー曲『サイレントマジョリティー』最高。あぁ…最高すぎて初っ端から結論を言ってしまった…あぁ…最高すぎてブログタイトルが秋元康っぽくなってしまった…乃木坂46にとって、初めての姉妹グループである「欅坂46」が、4月6日にデビューする。今…

我らが作品群は永久に不滅です。(東京事変解散から4年後の閏日に寄せて)

新宿は豪雨あなた何処へやら今日が青く冷えてゆく東京 (群青日和)追い風よさあ吹いてくれよ背後はもう思い出向かい風まで吸い込めたらやっと新しくなる (私生活)一つずつ手にとって 重さを確かめてみる (タイムカプセル)今まで僕らは世界一幸せになる為にど…

週末はらぺこミュージック 第3回「勝手に注目アーティスト2016」

2016年も、そろそろ6分の1が終わろうとしています。突然ですが「沢山の音楽に触れる」というのが、今年の目標の一つです。以前から好きだった音楽は勿論のこと、今年は様々な音楽に触れ、好きな音楽を沢山増やしていきたいと思っています。ということで、今…

週末はらぺこミュージック 第2回「バレンタイン」

今日もそろそろ終わりそうですが、本日2月14日はバレンタインデーです。日本では、女性から男性に思いを込めてチョコレートなどをプレゼントする日になっていますが、世界では男女関係無く、好きな人や親しい人にプレゼントを渡す日となっています。毎年、友…

週末はらぺこミュージック 第1回「DANCE」

みなさん、こんばんは。ブログに書きたいことは沢山あるのに、全然書き上げられなくて、タイトルがついた下書きだけが溜まっていく系人間、おなかです。もう2016年も2月に入ったのに、ブログを全然アップしてないなぁと思い、自らに課題を課すつもりで、若干…

【第66回NHK紅白歌合戦】その7・おなか的勝手に紅白大賞&気が早い第67回紅白司会者予想

2015年も終わり、第66回紅白歌合戦も無事幕を閉じました。2016年になってから、随分経ちましたが、「おなか的勝手に紅白大賞」と題して、印象に残ったステージを勝手に各賞として選びたいと思います。本当に独断と偏見によるものな上、個人的な趣味が多分に…

2015年おなか的ベストミュージック18

今年、2015年も最後の1日となりました。ということで、今年耳にした、今年リリースの曲の中から、個人的にお気に入りの楽曲、胸が躍った楽曲10曲選ぼうと思っていたのですが、書き出してみたら8曲オーバーしてしまったので、18曲紹介したいと思います。個人…

【第66回NHK紅白歌合戦】その6・曲順発表されたけど、曲順とゲスト審査員予想

先日、紅白歌合戦の曲目が発表となりました。前回予想ブログをアップしたとき、「なんだか、今日曲目発表されそう…」という気がしていたのですが、本当にその日に発表になりました。(もう一回予想しておいてよかった…)先に簡単な全体的な感想を言うと、やは…

【第66回NHK紅白歌合戦】その5・またまた歌唱曲・曲順・ゲスト審査員予想

前回、諸々の予想をしたときには、歌唱曲が発表になったら、また予想を書こうと思っていたのですが、昨年は歌唱曲と曲順が同時に発表されたので、今年は歌唱曲が発表される前に、もう一回予想をしておこうと思います。基本的に、今回の予想も、自分の妄想が…

【第66回NHK紅白歌合戦】その4・諸々の決定を受けての雑感&ゲスト審査員・歌唱曲・曲順予想

こんにちは。おなかです。最近、めっきり寒くなってきましたね。先日、今年の紅白のテーマと司会、そして出場歌手が、異例の同時発表されました。様々なメディアで、出場歌手に関する事前報道がされていましたが、年々正確さが増しているように思いました。…

【第66回NHK紅白歌合戦】その3・出場歌手・歌唱曲・曲順など諸々予想

ついに今日、紅白歌合戦の司会と出場歌手が、異例中の異例となる同時発表されると、マスコミで報道されている。ということで、改めて司会やゲスト審査員、出場歌手を予想すると共に、歌唱曲と曲順、企画コーナーを予想しようと思う。完全に個人的な願望、妄…

【第66回NHK紅白歌合戦】その2・出場歌手とゲスト審査員予想

こんにちは。早速ですが、全然紅白の司会は発表されませんね。ここ数年で、一番遅い発表となるのではないでしょうか。紅白関連ブログ第2弾となる「出場歌手予想」は、司会と共に発表される番組のテーマを参考にして、やりたかったのだが、いつ発表になるのか…

【ジャニヲタ文芸部(仮) 第0回「担当」】短歌連作「申告制の愛」

すごく楽しそうな企画が作られたようなので、便乗しようと思います。自分自身はあまりしっくりこなくて、「担当」という言葉は使わないのだが*1、短歌も好きだし、Twitterで繰り広げられる「アイドル短歌」も好きなので、今回は下手くそながら歌を詠んでみよ…

兄弟役をしてほしい組み合せ10選

「兄弟役の俳優さんの組み合わせを考えること」が趣味だ。ドラマや映画で見ても、兄弟役は、ある意味特殊で面白い。恋人役などとは、また違う距離感や接し方から、異性同士であったり、はたまた同性同士の関係性が垣間見ることができるのだ。ふと、雰囲気や…

【第66回NHK紅白歌合戦】その1・司会者予想

9月に入り、だんだんと秋めいてくるこの時期。今年も、だんだんと紅白に関する発表が出される時期が近付いてきた。毎年、この時期になると、紅白ファンの皆さんがアップする「紅白関連ブログ」を楽しく読んでいたのだが、今年は自分もブログを作ったというこ…

Hey!Say!JUMPに楽曲提供してほしいソングライター。

今、Hey!Say!JUMPのファンの間に共通認識としてあるのは、「あとはヒット曲」ということだと思う。これからJUMPがより大きなグループになる上で、絶対的な代表曲、つまりヒット曲は必要不可欠である。バーモントカレーのCMソング『Come On A My House』と、…

Hey!Say!JUMPブレイク後の未来から、こんにちは。

こんにちは、おなかです。2015年から数年が経った未来で、ブログを書いています。2015年の8月上旬といえば、Hey!Say!JUMPにとって初めての24時間テレビのメインパーソナリティーに向けて、メンバー始め、ファンの皆さんがそわそわしている頃でしょうか。突然…

真夏の一夜の狂気と儚さ。(椎名林檎『長く短い祭』MV考察)

椎名林檎の新曲『長く短い祭』のMVが公開された。そのMVが、ここ最近観たMVの中でも、五本の指に入るぐらい好きな作品だったので、勝手に考察したいと思う。素人目線なので悪しからず。MVを観てから、下を読み進めてください。ここで、一応MVの流れをまとめ…

中島裕翔にお芝居の仕事をください。【追記アリ】

欲してます、裕翔くんのお芝居の仕事を。今年、3月に月9『デート』が終了して以降、裕翔くんにお芝居の仕事がほとんど無いのだが、なんだか寂しい。このまま、来年新春に公開される裕翔くんの初主演映画『ピンクとグレー』まで、何のお芝居の仕事もなく待っ…

FNSうたの夏まつりで見たいコラボ。

「FNSうたの夏まつり」の放送が、明日に迫っている。ジャニーズに関しては、派閥を超えて多くのグループが出演することで話題になったが、個人的にはフジテレビの大型音楽番組で期待しているのは、出演者だけではなく、出演者同士のコラボもある。今回のうた…

Hey!Say!JUMPを文学的に表現してみた。

先日のスマスマのビストロで、ゲストの湊かなえさん*1、西加奈子さん*2、又吉直樹さん*3が、SMAPメンバー5人それぞれを、一言で文学的に表現してみるというコーナーをやっていたのだが、それがすごく面白かった。湊さんは、ミステリー作家らしく、それぞれの…

Hey!Say!JUMPに歌ってほしいPerfumeの曲。その1

自分の好きなものを、自分の好きなように妄想することほど楽しいことは無いと思う。最近は妄想の中で、Hey!Say!JUMPにPerfumeの曲を歌わせていた。なんせ、どちらのグループも好きだから、妄想が危ないくらいに楽しすぎた。色々妄想しているうちに、これは何…

朝ドラ妄想してみた。

以前から、度々自分ならこんな朝ドラを見たい、作ってほしいという妄想を、Twitterで呟いたり、呟かずとも妄想していたのだが、ちょっとその妄想をまとめてみようかと思ったので、ブログに書こうと思う。タイトルやヒロインの名前を勝手に考えてるけど、ただ…

嵐の新曲「愛を叫べ」をシングルとして発売してほしい3つの理由。

先日、嵐の新曲「愛を叫べ」が、ゼクシィのCMソングに使用されることが発表され、現在そのCMが放送されている。ゼクシィのCMソングといえば、福山雅治の「家族になろうよ」や木村カエラの「Butterfly」など、数々の名曲を世に送り出してきた存在である。そこ…

ジャニーズグループにおけるメンバー脱退と楽曲の親和性

「アイドル」には「ドラマ」が付き物である。山あり谷あり紆余曲折を経て生み出されるそのドラマこそが、それぞれのアイドルの魅力になり、特徴にもなるのだと思う。その中でアイドルとファンは登場人物となり、そのドラマによって生み出される楽曲たちはBGM…

落書き小説「ヴィーナス/女王蜂」

彼女は唇に柔らかいピンクの口紅をぽてっと塗り、僕に向かって、静かに口角を上げる。開いた口の両端には、小さく八重歯が光る。僕は、彼女から好意など抱かれていないことを知っていたし、彼女も僕が彼女に対して特別な感情を持っていないことを知っていた…

おなか的2015年(勝手に)注目バンド【追記アリ】

最近暇になると、YouTubeの動画を漁るようにして見ている。自分の好きなアーティストのライブ映像や、自分の生まれる前に放送されていた音楽番組、見逃してしまったテレビ番組、というように、もはや自分にとってはYouTube様々なのである。そんなYouTubeの楽…

キラキラしてこそ、アイドル。

日本の音楽シーンを語る上で、「アイドル戦国時代」という言葉が、使われるようになってから、随分と月日が経った。昭和歌謡から広がりを見せた、日本のアイドル文化は、海外と比べて異常なスピードで成長し、独自の発展と進化を遂げている。女性アイドル一…

椎名林檎にカバーしてほしい10曲。

以前Twitterで、椎名林檎にカバーアルバムか、全曲楽曲提供を受けたアルバムを作ってほしいと呟いた。これまでにも、林檎さんはカバーアルバムやセルフカバーアルバムなど、度々カバーは発表しているのだが、改めて、歌い手に徹した「椎名林檎」を見てみた…

悩んで、Perfume。

初めてのブログ投稿ということで、何を書くべきか迷ったのだが、自分の好きなものを書いた方がいいと思ったので、ファンになって久しいPerfumeについて書いていこうと思う。「テクノポップ」なんて言葉さえ知らなかった幼い頃、家族で出掛ける車の中では、父…